はじめての将棋教室オンライン校

はじめての将棋教室

将棋初心者のための講座です。はじめて将棋に触れるところから対局ができるようになるまでの過程を、棋力に応じて5つのコースに分けオリジナルテキストを使用しながら体系的に学習を進めることで
無理なく楽しく将棋を身に付けることを目指します。
実際のお教室での講義も「はじめての将棋教室」でしっかりと基礎を学んだ生徒さんが、「のびのび教室」へとステップアップしていきます。

コースの特徴

はじめての将棋手引帖
1. 将棋の基礎を学べるオリジナルテキストを使用
はじめての将棋教室で使用する「はじめての将棋手引帖」は、はじめて将棋に触れる子どもたちに目を向け制作した、いつつオリジナルのテキストです。
1日約15分のスモールステップ、見て覚える動画解説、書き込みができるドリル形式など、子どもたちが飽きずに継続できる工夫を盛り込んでいます。
いろはにほコース
2. 定着度合いに応じた5つのコース
はじめての将棋教室では、将棋初心者を一括りにせず、子どもたちの定着度に応じて、5つのコースを準備しています。
難しすぎてついていけない、簡単すぎてつまらない、といったことがないようお子さんにとって最適なコースをご提案させていただきます。

いろはにほコース
2. 定着度合いに応じた5つのコース
はじめての将棋教室では、将棋初心者を一括りにせず、子どもたちの定着度に応じて、5つのコースを準備しています。
難しすぎてついていけない、簡単すぎてつまらない、といったことがないようお子さんにとって最適なコースをご提案させていただきます。

対象・料金など

いつつ会員:月額 3500円
ビジター  :1回3000円
年会費  :5000円 

※別途テキスト代がかかります
※年会費はいつつ会員様のみ必要です。

対象 将棋初心者のお子様
※駒の動かし方・ルール分からなくても可
コース案内と使用テキスト

【いコース】
 学習内容:駒の動かし方と将棋の基本的なルール
 使用テキスト:はじめての将棋手引帖1巻
【ろコース】
 学習内容:将棋を指すためのテクニック
 使用テキスト:はじめての将棋手引帖2巻
【はコース】
 学習内容:基本的な戦法と序盤の戦い方
 使用テキスト:はじめての将棋手引帖3巻
【にコース】
 学習内容:基本的な戦法と序盤の戦い方
 使用テキスト:はじめての将棋手引帖4巻
【ほコース】
 学習内容:基本的な戦法と序盤の戦い方
 使用テキスト:はじめての将棋手引帖5巻
開催日時

第1・3日曜日      
いコース   15:00-15:40
ろコース     16:00-16:40  
はコース     17:00-17:40
に/ほコース   18:00-18:40

形式

双方向講義
講師

中倉彰子(女流二段)平井奈穂子(普及指導員)
講師

中倉彰子(女流二段)平井奈穂子(普及指導員)

講師紹介

女流棋士 中倉彰子
講師名 中倉彰子
株式会社いつつ代表取締役。女流棋士。女流アマ名人戦連覇後、94年高校3年生で女流棋士としてプロデビュー。プロとして公式戦を戦うだけでなく、穏やかな話しぶりや落ち着いた雰囲気が人気を集め、NHK杯将棋トーナメントなど、テレビ番組の司会や聞き手、イベント司会などでも活躍。私生活では3児の母親でもあり、育児と仕事の両立に奮起。将棋と知育、育児を結びつけるような活動を幅広く展開し、2015年10月株式会社いつつを設立、代表取締役に就任後、「はじめての将棋手引帖」をはじめとした子ども向け将棋グッズの開発のほか、第74期名人戦第3局で使用された将棋盤駒を使った親子向け将棋イベントの開催など幅広く活動する。女流二段。法政大学人間環境学部卒。
講師名 平井菜穂子
将棋普及指導員三段。2014年4月日本将棋連盟将棋普及指導員取得。高齢者向けの施設で将棋普及指導員として活動。また、子ども向けの将棋教室や小学校のクラブ活動などの指導経験がある。2019年4月株式会社いつつに入社。優しく丁寧な指導に定評があります。
将棋は、自分で考えて駒を動かせることが魅力だと思います。そして強くなるほど奥深さを感じて、もっとおもしろくなるゲームです。一人一人の将棋に対する楽しい気持ちを大切にしながら、強くなっていけるようにサポートしたいと思います。どうぞよろしくお願いします。

まずは無料相談会にご参加ください

いつつオンライン無料相談会

ヒアリングで、お子様の将棋に関する知識・
レベルにあったコースをご提案いたします!!

  • 子どもが講義を聞くことができるかな?
  • どのコースがこの子に合っているかな?
  • 先生はどんな人?
           
時間:15分程度
環境:WEB会議システム
 親子でご参加ください 

※日程が合わない場合はお気軽にお問い合わせください